「人権・平和の文化」創造シンボルマーク

21紀を人権の世紀に  人権・平和の文化を創造するシンボルマーク 決定!

シンボルマーク
「人と人とが手を取り合って仲良く暮らす社 会、心の通い合う、あたたかで差別のない社 会をイメージしました。」

(デザイン  服部 満)

ケータイ待ち受け FLASH

 心は、人と人との間にあると言われます。 人権を侵害されたとき、私たちの心は「つらく」「苦しく」言いあらわしようのない「痛 み」を感じます。そして、その「心の痛み」 は、人権を侵害された当事者一人だけでは決 して拭えるものではないことを、私たちは良 く知っています。  人と人とが本当に繋がりあえる関係の中に こそ、「人権」が育まれ、私たちの望む本当 の「平和」がそこに誕生します。
(実行委員会事務局)