研究課題

2018年度
三重県人教研究課題 項目

一人ひとりの自己実現をめざして
~同和教育の理念や成果の継承と人権教育の発展~

Ⅰ. はじめに

 1.子どもを取り巻く状況
  (1)子どもの貧困
  (2)新学習指導要領と人権教育
  (3)三重県いじめ防止条例の制定
 2.人権教育・啓発をめぐる今日的課題
  (1)格差社会の拡大と不寛容社会
  (2)世界人権宣言から70年と差別解消三法
 3.人権教育・啓発の拡がりと深まりへの展望
  (1)「差別の現実から深く学ぶ」
  (2)継承と発展の可能性
  (3)全同教三重大会の開催

Ⅱ.人権確立をめざす教育・保育の創造

 1.乳幼児期の子どもの育ちと子育て支援
 2.すべての教育活動の基盤としての仲間づくり
 3.人権・部落問題学習の展開
   (1)部落問題学習
   (2)多様な人権にかかわる学習
 4.共に生き、共に学ぶ教育・保育
 5.子どもの自主的な活動
 6.進路・学力保障
   (1)「生きる力」としての学力保障
   (2)未来を拓く進路保障

Ⅲ.人権確立をめざすまちづくり

 1.地域の教育力と学習・啓発活動
 2.生活要求と地域活動(文化創造・識字運動等)
 3.地域における子どもの活動

Ⅳ.第52回三重県人権・同和教育研究大会の充実に向けて


ページのトップへ